大好きなトールペイントの描き方、用具、材料、関連書籍を徹底紹介します。

初めての用具

  

初めに買い揃える基本の用具をまとめてみました。

筆・絵具などは、描きながら、だんだん増やしていってください。

スタイラス (転写、ドットを打つ)
トレーシングペーパー (パターンを写しとる)
ペーパーパレット

  フラット・平筆(#2、#6、#10)
  ラウンド・丸筆(#2)
  ライナー筆(#10/0)
絵具
・布
・キッチンペーパー
・筆洗い容器
サンディングパッド
・綿棒
グラファイトペーパー

【トールペイントとは】
トールとは、フランス語でいう"ブリキ(ティン)"の意味です。

古くは18世紀、王室の室内装飾にブリキの板を用いて装飾絵画を施していました。

これがトールペインティングの始まりです。その後、ヨーロッパからアメリカにわたり多くの人に親しまれ広がりました。

日本では、木、ブリキ、ガラス・陶器、布などあらゆる素材に絵を描くことを総称して(トールペインティング)いると呼んでいます。

トールペイントには、その技法や発祥地でいろいろな種類があり、大きくはヨーロッパでうまれたヨーロピアンフォークアートとアメリカンフォークアートがあります。