大好きなトールペイントの描き方、用具、材料、関連書籍を徹底紹介します。

トールペイントの基礎―筆使いと各種テクニック・モチーフ別&素材別の描き方・作品作り

トールペイントの基礎―筆使いと各種テクニック・モチーフ別&素材別の描き方・作品作りトールペイントの基礎―筆使いと各種テクニック・モチーフ別&素材別の描き方・作品作り

ブティック社 刊
発売日 2004-10
価格:¥880(税込)




初心者には心強い本です 2006-04-07
トールペイントの基礎の基礎と筆等の用具についても詳しく書いて有ります

初心者も気軽に描いてみようかなと思うような作品が多く

これからトールペイントを始める私に心強い味方ができた様な気がします


■続きを読む


この記事は2006/7/28に作成しました。

▼ 【 050トールペイントの書籍 】の最新10件
【トールペイントとは】
トールとは、フランス語でいう"ブリキ(ティン)"の意味です。

古くは18世紀、王室の室内装飾にブリキの板を用いて装飾絵画を施していました。

これがトールペインティングの始まりです。その後、ヨーロッパからアメリカにわたり多くの人に親しまれ広がりました。

日本では、木、ブリキ、ガラス・陶器、布などあらゆる素材に絵を描くことを総称して(トールペインティング)いると呼んでいます。

トールペイントには、その技法や発祥地でいろいろな種類があり、大きくはヨーロッパでうまれたヨーロピアンフォークアートとアメリカンフォークアートがあります。