大好きなトールペイントの描き方、用具、材料、関連書籍を徹底紹介します。

憧れのバラ―トールペイントのある暮らし

憧れのバラ―トールペイントのある暮らし憧れのバラ―トールペイントのある暮らし

日本ヴォーグ社 刊
発売日 2004-10
価格:¥1,575(税込)




全くの初心者ですが何か? 2006-05-12
どうしても『バラ』が描きたくて購入。



絵心がないと無理かと思っていたのですが、

1、トレースする。(下書き)

2、塗り絵する。

という至ってシンプルな作業で溜息が出ちゃうようなバラが描けました。

(バラの種類も豊富なのできっとお好きなバラにめぐり合えると思います)

もう少し練習したらお店の鏡にバラを描こうと思います(*'艸`)




■続きを読む


この記事は2006/7/28に作成しました。

▼ 【 050トールペイントの書籍 】の最新10件
【トールペイントとは】
トールとは、フランス語でいう"ブリキ(ティン)"の意味です。

古くは18世紀、王室の室内装飾にブリキの板を用いて装飾絵画を施していました。

これがトールペインティングの始まりです。その後、ヨーロッパからアメリカにわたり多くの人に親しまれ広がりました。

日本では、木、ブリキ、ガラス・陶器、布などあらゆる素材に絵を描くことを総称して(トールペインティング)いると呼んでいます。

トールペイントには、その技法や発祥地でいろいろな種類があり、大きくはヨーロッパでうまれたヨーロピアンフォークアートとアメリカンフォークアートがあります。